海外

Disney’s World of Color

カリフォルニアディズニーのエンターテインメントショー「Disney's World of Color」 liquid paintと呼ばれる1200発のLEDライティングされた噴水システムと3基のウォータースクリーンに映るPANIの映像。そこにバリライト、フルカラーレーザーとファイアー。ひとつひとつは見た事あるものが、これだけの数を完璧にコントロール、かつ有機的にプログラミングされているのが驚き! そしてディズニーの持つコンテンツ力。 アクターが登場しない30分近くのショータイムを全く飽きる事なく観れるというのはかなりスゴい事。 新旧ディズニーの世界を表現する事で、観客を完璧に引き込む事に成功している。 コンテンツを変えれば、また違った展開に出来るのもこのシステムの素晴らしさですな。 このショーはちゃんと予約してみるのが良いらしいですが、日本からじゃねぇ… ということでYouTubeを探しましたヨ! それでは30分観る準備はできましたか? 風向きによっては、水がかかる事がありますのでご注意を。 (HDモードでみることをオススメします。途切れる場合は右下の720pを切り替える) ではどうぞごゆっくり。 World of Color world premiere full show at the Disney California Adventure theme park このムービーを大きく観るだけのために、このブログの横幅変えました。 しかし金かかってんなぁ、これ。

12 7月 2010

アメリカンクッキー

前回のガムの第二弾。Akim紹介のアメリカンなお菓子シリーズ。 NY発ウルトラプレミアム CHIRIS'S COOKIES そう、昨日はAkimのお誕生日パーティーで遊びに行ってたんだけど そのときに頂いたのがこれ。 いろんな色と形あって、おいらが手にしてるのはice creamデコレーションのやつ。 どれも可愛いけど、アイシングの厚みが半端無し。ソフトな口当たりで、 ちょ〜〜〜あま〜〜〜いだよっ さっすがアメリカンだわぁ。

國士舞双 in Vietnam ‘Satsuki Matsuri’

Haruさんという方が、ベトナム遠征の様子をYouTubeにアップしてくれてます。 日本とはもうレベルが違うリアクション! 沸き起こる歓声、曲に合わせて日本語で歌う人、、、本当に喜んでくれてるんだと。 話には聞いてたけど、想像以上だった。 《ステージ》 スモークの中の演舞、しっかりしたステージに驚く。 観客を煽る森田さんがまたエエねぇ。 《ストリート》 アジアのストリートで流れる太鼓の響。 人数少ないのに、むっちゃカッコええぞ。 「感激」です ハノイ支部、、、やったらええんじゃないですか?代表w

13 5月 2010

Lotus Tea

ベトナム遠征から無事ご帰還、國士無双の森田氏からのお土産。 ハス茶とは珍しいなー。 意外とクセの無い、あっさりとしたフレーバーです。 これ、どうやらベトナム女性の美肌の秘訣ともいわれてるそうですよ。 今日は男3人で頂きましたが、うちのスタジオに来た女性には先着順で振る舞う事にいたします。 (無くなったらゴメン) よさこいは、ベトナムでも大人気なんだって^^ その様子はこちら

9 nine

ティム・バートンという名前でまた観てしまいそうなコレ、質感がたまらないぞ。 アメリカでは2009年の9月9日に封切りされたそうですが、日本ではギャガの配給で~9番目の奇妙な人形~という奇妙な副題もついて 5月8日に公開。9日にはこだわらなかったのね ^^。 予告編の雰囲気は、日本の方がダイナミックな感じ? "未来はお前が守るのだー!"

Objectified

アメリカFortune誌が選ぶ「過去10年で最高のCEO」 AppleのSteve Jobs。 音楽、映画、携帯電話という3つの市場を徹底的に作り変えた というわけだが、そこに素晴らしいハードウェアデザインが 存在したのも、大きな要因の一つ。 その大きな役割を果たしているのが、 Appleプロダクトのデザイナーであり、 上級副社長のJonathan Ive。 自らパーツを手に取り語る姿。 実にクールである。 初代と現在のiMacの映像。 数多くの制約を、生かしたまま形にしているのは 昔から何も変わっていない。 ドキュメンタリー映画「Objectified」のワンシーンでした。

17 10月 2009

時代はノンリニア

高視聴率で始まったテレ朝の「相棒8」が、 完全ノンリニア制作になってはるとか。 アメリカの映画をはじめ、連続ドラマも FCPでの製作が 増えてるようですから、 日本の現場もだんだんと進んでいくのでしょう。 一方、うわさの絶えないタブレットMac。 一部では、もう完成してるが、 ターゲットの確実な棲み分けがなされて いない理由で、発売できないという。 iTunesLPの端末だとか、電子ブックとして出るのだとか App Storeもあるしね。さぁ、どうなるのでしょうか。