• 2013/09/21

4年ぶりの新人

4年ぶりの新人

480 640 TETSUZINE

Appleが初めて携帯を出したのは2007年。Macを初めて見た時と同じ衝撃がそこにはありました。実際に自分が初めてその白い小さな塊を手にしたのがそれから2年後。あくせくして、でも発売日当日になんとか手に入れたのが、とても懐かしい。

と同時に始めたのが、このブログ。写真がこんなに手軽に撮れるのが嬉しくてね、ずっと続いてるのはiPhoneがあったから。そして四年が経ちました。

IMG_0323
一瞬記憶を無くしたり、SNSからの通知を知らんぷりしたりするこの子の、この形がとっても好きだったのだけど、肝心な時に写真がとれなかったりするのは忍びなく、さすがに潮時だなと。

最後に撮るのが今日来た新人の姿というのは、これも時代の移り変わりよの。
IMG_0503
その新人クンの顔、iOS7というからには7代目になるのか。

正直なところこれ、Appleの仕事にはどうしても思えない。もしそうでなければ、迷うこと無く最先端の頭脳を選んでいるのだ。光る輝く塊を作る術は素晴らしいしそのまとめ方も素敵だけど、どうしたんだろう。

かつてJobsの「iPhoneは世界シェアの1%をとる」という宣言でさえ懐疑的だった塊が、今やスマートフォンの代名詞とまでなったこの時代。きっと何か次への準備を始めているんだろうなと。

そうでなければ、違うものだよこれは?

きっと来年、なにか答えを見せてくれるはず。そのはず?

コメント

2 comments

Leave a Reply