iphone

21 9月 2013

あいぽんの復讐か?

昨日手に入れた新人あいぽんのことを、ちょっとだけ苦く言うた直後、さて仕事をするかと向かうと突然マウスが動かない。気がつくとキーボードも効いてない!よくみるとオーディオインターフェイスも死んでる!!システムは普通に動いてるので、USBの不具合? しかしこりゃかなりの重傷 iPhoneの更新と一緒にアップデートしたOS10.8.5の問題か?と考えたが、bookの方は普通に動いてるわけだし。てことはApogeeのドライバが古いとか?それからまぁ延々、シングルユーザーでのアクセス権修復、アップデータの入れ替え、ドライバの入れ替え、起動項目整理、PRAMクリアと。 なにも、この時間の無いときに... 仕方ないノートで制作... は無理だよな、Targetモードで繋いで、、 あれTargetモードが認識されてないぞ。というわけで『システム情報』という滅多に開かないアプリでFirewireの項目をみると FireWire装置のリストを表示できません。   おい!!おまえか!!   Open Firmwareのリセット → 起動時に"コマンド+optuin+o+f" SMUリセット → shift + control + optionを押しながら5秒ほど電源ボタンを押す というTipsにたどり着くのに日をまたいで軽く5時間。一時はマジに前のiPhoneの逆恨み?とか考えた。 でもな、新しいiPhoneを使う為のiTunesかシステムのアップデートの時に何かしらの不具合が起こったのは間違いない。そういう意味では、逆襲されたとも言える。 ふぁぁ、いまからさて曲を作るのだが、テーマは復讐かな。 ps とおもったら、まだオーディオインターフェイスが使えてないぞと!

21 9月 2013

4年ぶりの新人

Appleが初めて携帯を出したのは2007年。Macを初めて見た時と同じ衝撃がそこにはありました。実際に自分が初めてその白い小さな塊を手にしたのがそれから2年後。あくせくして、でも発売日当日になんとか手に入れたのが、とても懐かしい。 と同時に始めたのが、このブログ。写真がこんなに手軽に撮れるのが嬉しくてね、ずっと続いてるのはiPhoneがあったから。そして四年が経ちました。 一瞬記憶を無くしたり、SNSからの通知を知らんぷりしたりするこの子の、この形がとっても好きだったのだけど、肝心な時に写真がとれなかったりするのは忍びなく、さすがに潮時だなと。 最後に撮るのが今日来た新人の姿というのは、これも時代の移り変わりよの。 その新人クンの顔、iOS7というからには7代目になるのか。 正直なところこれ、Appleの仕事にはどうしても思えない。もしそうでなければ、迷うこと無く最先端の頭脳を選んでいるのだ。光る輝く塊を作る術は素晴らしいしそのまとめ方も素敵だけど、どうしたんだろう。 かつてJobsの「iPhoneは世界シェアの1%をとる」という宣言でさえ懐疑的だった塊が、今やスマートフォンの代名詞とまでなったこの時代。きっと何か次への準備を始めているんだろうなと。 そうでなければ、違うものだよこれは? きっと来年、なにか答えを見せてくれるはず。そのはず?

09 8月 2012

バッテリー騒動

空港の搭乗口にて 「藤木様、お伝えしたいことがございますので、搭乗をお待ち頂けますか」と直前でストップをかけられる。 もう離陸時間はすぐそこ。え、オレ乗れないの? 空港の職員さんが、先に預けたおいらの荷物を運んでくる。 「お客様のお荷物に、バッテリーが入っているようなのですが...」「は。」 バッテリーってiPhoneのこれのこと?オレのエネループをくまなく調べて、型番をチェックする職員。このバッテリーそんな特殊なやつだっけか? 「このバッテリーの容量ですと、貨物室に入れることができません。機内にお持ち込みは出来るのですが、ANAさんの許可が必要になしまして... それではこのバッテリーを保安検査に通して参ります」 と、エネループを持って走るANAのお姉さん。 いつからエネループはこんな危険物扱いになったんだ!?!? どうやら電動ドリルのバッテリーが貨物室で発火したことがあって、それ以来取り扱いが厳しくなったんだと。前に、小さなハサミが機内持ち込み不可で空港を走ったことがあったが、こんどはバッテリーかいな。 ということで、こいつは危険物ということを覚えておかなきゃ。

27 8月 2011

こちらは、ちょっとざんねんな感じ?

ここんとこブログあんまし更新してないけど、写真は撮っておりましてね。 これは高円寺近くの「てつ」。看板から2Fに上がったら「てつ」と呼ばれるだけの何かがあるんだろうけど、あんまり上る機会は無いと思うんだなぁ。 下は、写真じゃなくてキャプチャーですが、「自転車NAVITIME」というiPhoneアプリです。自転車専用に設計されてるだけあって、距離が短いルートだけでなく、「坂道が少ない」「坂道が多い」「大通り優先」「裏通り優先」というチョイスができるのに心ひかれました。 この日は、ちょっと離れたOKストアに行くのに使ってやろうと思って、裏通りコースで走ってみました、いや正確には走ろうとしたんだ。 しかし、アプリが「次の信号を右」とか教えてくれる頃には、とっくにその信号は過ぎ去っているという致命的な弱点がアダとなり、リアルタイムナビにならないということが判明。 いつか新しいiPhoneでキビキビと指令を出すまで、肥やしとなってくれることになりました。 ※追記 その後、裏道を検索するのに非常に役に立つことがわかりました。肥やしにならずに済みそうw

advanced iPhone features

iPhone5の仕様の噂がいろいろでてきておりますが、このムービーはすごい!ホントに操作してるみたいだ。 本体めちゃ薄で、 バーチャルキーボードみたいなって、 ディスプレイもホログラム仕様! 実際これが搭載されたとしても、薄いの以外はそれほど頻繁に使う機会があるとは思えないけど、SFでしかなかったのが現実になるってワクワクするね。 さぁこれが実現するのはいつでしょう。

02 8月 2011

考えただけで走るチャリ?

PXPと名付けられたこのチャリ、米国トヨタの「プリウス・プロジェクト」から生まれたもので、そこにはiphoneがセットできるようになっております。 [youtube width="560" height="349"] このiphoneで、なにをやるのか… 二年前のCopenhagen Wheelは、環境対策でしたが、このPXPはなんと「思考制御」。頭の中で考えただけで、ギアチェンジするんだって!!自分の脳をチャリと同調させるってよ、世の中くるとこまで来たという感じだねぇ。 あのKNIGHT2000でも会話するくらいだし、すでにそれ以上だな。トヨタ初の自転車リリースがコレになったら、衝撃的だ。 詳しくはWIREDさんへ

01 2月 2011

iFUSION

ソフトバンクさんの3G電波改善のために設置してもらった「フォトムセル」。そのためにADSLを一本敷くとか工事もなかなか大変だったが、総務省への届け出とかそのあとも開通までなかなか難儀な模様。 でもこれでしっかりiPhoneが使えるようになったら、固定電話いらなくなるかなぁ、なんて思っていたりする所にこんなもの発見。 iPhoneがそのまま卓上の電話機になる「iFUSION」。早い話が電話の形をしたDockってとこかな。 本体側にUSBもあるからMacとのシンクもできて、Bluetoothで外部機器との通信もOK。これでもう完全に固定電話の代わりになる!のか?あとはきっと日本サイズのもちっとコンパクトなのがあれば最高だね!

07 1月 2011

Apple Support Profile

Apple IDってiTunesで曲買うだけじゃないんですよね。 Apple Support Profileで、これまでの自分の登録機器をブラウズすることができます。「Find my serial」で自動入力もしてくれたり、Apple Storeの修理履歴も見れる。まぁ今まで出来なかったのが不思議なくらいですが、これもAppleクラウド計画の一端なのでしょうか。 前はMac買ったら必ず機器登録されてたはずだけど、最近はやめたのかな? G5の頃まではきちんとリストになってたけど、新しいMac ProもiPhoneも登録してないのに気づいて更新してみました。 iPod Hi-Fiなんてできるんか? って思ってシリアル調べてみたらRegisteredなったのでちょっと嬉しい。 さすがにQuadra700はできませんでしたが笑。

21 10月 2010

Violight UV Cellphone Sanitizer

iPhoneの様なタッチデバイスが巷に増えてくれば、必ず出てくるだろうなと思ってた「菌」の話。男性用トイレの水洗レバーの18倍のバクテリアがついているとか、なにと比較してるんだっつう気もしますが、そりゃいろんなとこに置いてれば雑菌は付く。 で、早速米国ではこんな物が登場です。 iPhoneをジャブジャブ洗うわけでなく、紫外線ランプでバクテリアやウイルスなどのDNAを損傷させ、複製させないという。バイオライトって名前がすごいよね。$50- だから意外とお手軽に導入できますよ。 もうニュースにも取り上げられてます。日本でもそのうちWBSとかでやるんだろうな。