30 12月 2011

2k540

仕事帰りに御徒町からゆらゆらと秋葉まで歩いておりましたら、なんか一帯白い区画ができておるので覗いてみました。 ここは山手線の高架下にできた、クリエイター起点のショップ街。 AKI-OKA ARTISAN というそうな。 「2k540」は鉄道用語。東京駅を起点とした距離が2k540mということで「ニーケーゴーヨンマル」という名前だと。あぁ時刻表とか載ってるあれか。なかなかにマニアック感。 インテリアとかアクセサリーが主体でありつつ、皮だったり漆だったり木だったりと素材専門の職人さんの作品ばかりでどれも面白い。 同じインテリアでもそれぞれに違う視点でつくってるから見てて飽きないのよね。 紙とか"かや"とか万華鏡とか。一番下の白いガチャガチャ。中身もちょっとかわってるぞw この日は丁度、鏡餅をついててなんだかお祭りのようでもありました。こんどまたゆっくり見に来よ〜 2k540 東京都台東区上野5-9 (山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)

11 10月 2011

松島 景観もアル

景勝地としてこれほど有名なところも無いでしょうから。今更写真載せても、と思いつつ奇麗なものはやっぱ奇麗だね。 もう今日は温泉に大満足だったので、あとは旨いものが食えれば!とまた歩いて駅まで。 遊覧船のとこまできたとこで丁度「いまから出航しまーす」っていうので、ここはお約束で乗っちゃいましょうと。 船が出るとすぐ、カモメが群れをなして集まってきます。 皆がおやつをくれるのを知ってるんだね。食べるのがえらく上手で感心する。 子供たちは、もう島よりカモメに夢中w 街全体を飲み込む津波に、この小さな島々がよく無傷で残ったものだ。守ってくれた何かがあるんだろうね。 夕暮れの松島湾 とても美しい

08 10月 2011

マンガの街、石巻へ行くの巻 1

ずっとずっと、なんか行かなきゃと気になっていた場所へ。 ボランティアという志ではなく、ただ行って「寸志」をしてくるだけ、それだけでも行きたいと。 早朝のやまびこで発ち、仙石(せんせき)線へ乗り換え。列車は休日なのにたくさんの人であふれていました。 未だ不通箇所が長区間残る仙石線。普通に石巻まで切符を買うんだけど途中の「松島海岸」で一度降りてバスに乗り換えます。 駅交番の掲示板「前進松島」、お寺の住職の書。 大型バスに乗り換え「矢本駅」を目指す。 途中、隣に座っていたおじさまが"Do you understand English?"と。それまで外国人とも気づかずに座ってたんだけども、聞けばオーストラリアから震災の様子を見に来たのだとか。 それなら一緒に行こうということで意気投合。 海岸線近くを走るバスから外を見ると、激しく傷ついたまま全く手つかずの家が突然現れる。おそらくあの野蒜(のびる)駅の周辺なのだろうが、いま自分たちがいるその場所で起きた惨事のことを考えると、愕然となる。 一体、石巻はどれほど酷かったのだろう。これから向かう目的地のことを思ってちょっと不安になった。 ようやく石巻駅についてみると、とても落ち着いた日常にみえる。何がそんなに酷かったんだ?と疑問になるくらいの光景。駅前から普通にタクシーに乗って、市内が一望できるという「日和山(ひよりやま)公園」へ。 ここで、ちょっと現実が見える。 幸いにも今日はとても天気もよく、公園なので親子で遊びにきていたりと、とても和やかな雰囲気。 小腹がすいたねーと公園のお店で、"石巻焼きそば"と"みそおでん"を頂く。どちらもとても美味しいと喜んでもらってよかった。 彼は今日中に名古屋に行かなきゃというので、直通の高速バスを教えてあげてさよなら。おいらの拙い英語でも、なんとかかんとか案内できたかな。 いつかオーストラリアいけるといいな。

25 9月 2011

釣り堀とイタリアン

なにか連休っぽいことをということで、ちよちゃん、ばんちゃん、Akimで市ヶ谷の釣り堀にやってきました。 JRの駅から見えるあれ。おいらは隣の熱帯魚屋にきたことはあったけど、釣り堀は初めて。 Akimは釣り初挑戦!ぜひ釣り上げてほしかったのだけど、結果はちよちゃんの1匹。 うちらのすぐ隣に居た人は、カスタムの餌でバコバコ釣り上げとった。なんにでもプロはいるものだな。 おなかすいたし、寒いし、鍋がいい〜〜とか言いつつ、特にあて無しなので、交差点の信号渡った奥にあるビストロへ。 最初に目に飛び込んできた、生ウニのプリン。今日のオススメとだけあって、これが当たり!余りに美味しいので、ウニが苦手なAkimに食べてもらったら、思いのほか悶えておられました(ひでぇw パスタもお肉も、そしてもちろんワインもとても美味しかった。 釣れた人も、釣れなかった人もそのあと満足して帰れるお店だね^^ Bistro Le Fleur 東京都新宿区市谷田町1-1 ATビルB1 03-3260-3574 11:30~15:00(LO.14:00)  17:30~23:40(LO.23:00) 日・祝定休

24 9月 2011

経堂の和食 早雲

ここは料理人の猛さんオススメのお店、経堂「早雲」。 久しぶりに行った経堂は、すっかり奇麗になってました。お店は駅から歩いて数分の距離。昔ながらの経堂っぽい雰囲気を残した辺りの地下に階段でもぐっていきます。 奥の席に陣取った一行ですが、お店は早いうちからもう満員。 今日はゆっくりスタートだねぇーなんて話してると、程なくして出てきた栗の天ぷら!これがもうもう甘くて甘くてやられてもた。 あとはもう、オーダーはすっかりお任せで気がついたときには、ビールが日本酒にまで変わっておりましたよ。 三重の而今も美味しいし、そして最後はしらぎく。土佐の清酒、ごちそうさま!! あー。やっぱ日本人で良かったねぇ。

14 1月 2011

京王駅弁大会

ツイッターで@torajirushiさんに教えてもらった「梅ヶ枝餅焼きたて」情報。 まさか東京で、かさの屋さんの焼きたて食えるとは思ってなかったので、すごい嬉しい。お客さん途切れること無く次々に売れてました。 その近くに出してたのが長崎の大村寿司、こちら平野屋さん。 こちらも、最後の一個、いただいちゃいましたー。 五島の鯖はぷりぷり極上! 25日(火)まで京王7F催場にて

02 1月 2011

かご屋

福岡の桜坂にある「かご屋 アトリエ」 別府の竹細工職人 西本たもつさんの作品を落ち着いた畳敷きのお部屋で見る事ができます。 この日はお正月の昼下がり。竹と一緒に、たもつさんの人柄が醸し出すゆるやかな空気と、永遠の美を保つらしい青い竹のおちょこで飲む酒の味は最高でした。 天神から地下鉄七隈線で桜坂駅下車 徒歩1分。 《OPEN》 毎週 土曜日・日曜日 12:00〜18:00 《住所》 〒810-0024 福岡市中央区桜坂3-10-3 平田ビル205 かご屋 by 有製咲処  [blog]  [twitter]

06 12月 2010

papabubble

ヨーロッパでの手作りキャンディーは300年もの歴史を持つのだとか。その伝統の技に遊び心を加えたスペイン発Papabubbleは国際ニュースやTV番組とかでも取り上げられる有名店。 その日本一号店がこちら。新井薬師がバルセロナに似てる(?)からなのか、なるほどとっても庶民的な商店街にそのお洒落な飴屋さんはあります。 丁度、今日の試食の一本が出来上がって、真ん中のお姉さんがテンポよくカットしているところ。その作業をみつめるお客さんの熱気により、お店はほぼテーマパーク状態。 色とりどり甘い匂いが充満する店内で、子供より大人が何袋もまとめ買いしていく、これがパパブブレマジックですなぁ。 そして、このたび渋谷に二号店ができたそうです。こりゃまた渋谷駅からはけっこう距離あるなぁ汗。

日本で一番安い新幹線

現在、新幹線の終点は博多駅ということになってますが、そのほんの少し先にもう一つ駅があります。 それが博多南駅。 もともと新幹線専用の車庫しか無かったのを、通勤客用の駅にしちゃったのよね。今では、片道 290円で新幹線に乗れるということで、トリビア的に取り上げられたりしてるみたい。 実はこの駅、うちの実家の近くなので東京から博多まで来たら使ってたんだけど、いまコレが九州新幹線の開業とともに存続が危ぶまれているそうな。利用が始まった当時は周りも何も無く、駅舎もなかったのが、今はマンションも建って西鉄バスの発着所まで出来てたり。通勤目当てにわざわざ引っ越した人もいるみたいだから、ここにきていきなり無しは辛いものがあるね。 新幹線の車庫としての利用は続く?のだろうから、うまくダイヤ組めるといいけど。

10 3月 2010

博多名物、高菜漬け

東京また雪つもってますよ、春はまだかいな。 先日、エージェントNがお土産をもってきてくれました。わし大好物の高菜漬け。 ラーメンとかのトッピングでもいいけど、これのチャーハンが最高。 しかし、いつ福岡行ったん?思ったら「中野坂上の駅に売ってた」そうでビックリ。 意外に近いとこにあったもんだ。 美味しく頂きました、ありがとう。