06 6月 2010

2010版お披露目

高知では、この大きな旗のことをフラフと呼びます。 体育館の天井まで届いてしまいますよ。 こんなのを風のある野外で自由に操るには、 体力と技術が必要。 ちゃんと講習会もあるらしい。 さて、今年も熱い季節がまたやってきます。 これまでの、ひとつ集大成の作品。 高知での披露が待ち遠しい。 そして、取り壊しが決まった校舎。 ここでの練習も今年が最後になるのだとか。 もう、この瞬間は二度と味わう事はない。 いろんな意味で変化が起きようとしています。 踊り子のみなさん、頑張ってください!

31 3月 2010

善福寺川の桜

ユナイテッドスタジオ花見会 at 善福寺川緑地。 例のお花見アプリでは「五分咲き」となってましたが、 いやこれどうして、なかなかの咲きっぷりじゃない! 一部、午前中から花見はしごの人たちも含む 陽気な一団! 左からベーシスト大西さん、ナレーター小浅さん、社会保険労務士ケイさん、エージェントN、イラストレーター佐藤さん、プログラマー渡辺さん …は置いといて、やっぱり桜。 都内でこんなにゆっくり花見が出来る場所があったとは!! 夕暮れ時もまた奇麗 気がつけば辺りは真っ暗。でも夜になるほど風は止んで 当初の予定より遥かに長くお花見してましたさ。 個人的にここはお花見のオススメスポットですよ、しっかり買い出しするがよろし。

22 2月 2010

fermail new album OUT NOW

「フェルメール」待望のニューアルバム 発売記念ライブ at kickback cafe J:COMのTVカメラがスタンバイして 満員の会場の期待も次第に膨らむ中、ついにメンバー登場。 ボーカリスト しのぷりん   ギタリスト花輪直哉 さらにバイオリンの栗井まどかちゃんも加わって、とってもナチュラルアンサンブル。気持ちいい音を聴かせてくれました。 今回わたしはCDのマスタリング作業を行ったので、全曲くまなく聴いちゃいましたが、彼らのこれまでの集大成と共に、つぎの未来が広がっているような素晴らしい仕上がりです。 FERMAIL / 風を追いかけて FMR-003  ¥2,000-(税込) 1)アポロ 2)やさしい空と君のうた 3)サザンブルー…

THIS IS IT

おいらが中学のときに大旋風だった 洋楽ブームにPV、そしてレンタルレコード屋。 この時代が、今になって自分が作る音楽に 大きく影響している。 KING OF POP。 マイケルジャクソンは、当時からど真ん中の存在。 PVの完成度のスゴさは圧倒的で、 音楽的にもthriller、smooth criminalとか、 もちろんスキなんだが、本気でスゴいと思ったのは、 アルバムDangerousの一曲目「JAM」。 そしてこれが、ライブだとこうなる。 先頃、急逝する直前までリハをやっていたという 幻のロンドンコンサートのリハ映像が、映画になって 蘇るこの作品は、やっぱり見に行くでしょう。 映画でも最後に流れるという同タイトル「THIS IS IT」。 だいぶ懐かしい感じがすると思ったら、80年代に 作られていた(?)作品なんだとか。 未公開テープ、他にもあるのかもしれないが 本当の意味での新曲が聴けないのは、本当に残念です。 (THIS IS ITの出だし、贈る言葉に似てるよねw)

12 10月 2009

青空観光

北海道からの大事なお客様と 連れ立って東京観光へ。 台風の過ぎ去った都内は 抜けるような青空と眩しい日差し。 夜は、積年の友らと合流し さらにお台場へ。 photo by noan 東京巡りのひととき。 たのしゅーございました。 ん。 途中で見つけた こんなもの。 ※10/14追記 送ってもらった夜景があまりに奇麗だったので iphoneのをボツにして、使わせてもらいました。 そうそうお台場の観覧車は、 今年中で無くなるそうですよ。 まだの方はお早めに。

10 10月 2009

ウルトラマンジュウ

噂には聞いてたものが、 いま目の前に。 お誕生日に〜って ちえちゃんアリガトウ。 ウルトラ焼き印 + 白あん, 黒あん どっちも美味しかったぞ。 webでみたら 一時販売中断してたらしいね。 なかなかレアでございます。 一緒に貰ったタオル。 ウルトラマンと一緒にお風呂入るのは 何十年ぶりのことだろう…

19 9月 2009

キャラヴァン・サライ

東中野に広がる中央アジア。 パオ・キャラヴァン・サライ 遊牧民のアイテムが一杯のお店。 羊のタタキとかジャン辛口風味の羊とか これがやわらかいし、クセなくて旨かった。 見事に初めて食うものだらけでしたわ。 デザートに出てきたコレ 'ムハレビ' というライスプティング。 焼く前のホットケーキみたいでおいしいよね〜〜 ってソレ褒め言葉でっか?^^;