空間

距離を超越する世界

ネット上の仮想空間と、人間の死。 最も遠い事柄であるし似つかわしくもないが、実際に起こると 否応無しに人の「存在」というものについて考えさせられる。 仮想空間で知り合って、話すうちにお互いの性格や状況を知り、 自然に通じ合う様になった若い二人。 あるとき、ぷっつりと連絡が途絶え、 数ヶ月後に突然身内の方から、死という現実を知らされたという。 距離は離れていても、一番身近な存在であったはず。 最後まで会うことの無かった二人の記憶。 その話をきいたとき、映画「Avatar」の世界はもう 単なるファンタジーではないと思った。

01 3月 2010

1st VH SHOOT

ついに撮影決行 代官山DOLLのEmiさんの腕で、ステキに大変身してくVHメンバー。 おらのヘアも燃える炎みたいにして貰った! そりゃテンションもアップなるよ!! カメラはちよちゃん、そしてDOLL は撮影スタジオへと。 IKEのDJが入ったり、マイク立ててライブっぽくなったり。 自分でいうのもなんですがカッコええじゃん、VHってこんなだったんかっ! という仕上がり。もうーみなさんアリガトウゴザイマス この結果は今後、velvetheadzのサイトや 作品と一緒にリリースされちゃいます。

20 2月 2010

inis

これこそ隠れ家、神楽坂のbar『inis』 っていうお店の名前だっけ? 別名、ロウソク屋と呼ばれるそこは 静かで落ち着いた空間。 いつもクールなイケメンオーナーがこのヒト おりょ⁈ 今日はだいぶカジュアルやな〜 そうこれは先日のベリーダンスに男2人してヤられたときのひとコマ、うはは。また今度ゆっくり飲みましょー。 神楽坂界隈、出版関係のお偉方も御用達のオトナbar inis。神楽坂ディナーの後に是非。

17 2月 2010

静かな空気と熱い息

亀島良泉さんのグンデルナイト 「路地と人」という小さなギャラリーは 早い時間なのに、お客さんで一杯。 グンデルとはジャワのガムランに使われる楽器の一つ。 しかもあの固い音ではなく、すっごく柔らかいソフトな音です。 折角なのでちょっとだけアップさせてもらいました。 ずーっと聴いていたい感じでしょ? 奏法なども勉強できて、すごい興味深い楽器です。 ホットワインで気持ちよくなった一行は 神保町イベントハシゴでアボガドのカフェへ。 舞台はアジアから中東へと飛び ベリーダンスナイト、しかもなにか誘惑にかられるのではないか っつうくらい特等席だよ ダンサーは、キカさん、まやさん、プラハさん。 ここはトルコかエジプトか!? バレンタインのとっても艶やかな夜でした。 みなさんありがとう^^

コントロール

生放送でwin7のタッチパネルが凍り付いたのをみて、 自分の苦い経験を思い出す人も多いんじゃないでしょか。 私の場合は、初のスタジオレコーディングがそれ。 ひやい汗MAX。 PCになにかと振り回される人生、万歳^^; 昨日観たTVでは、じゃんけんで 絶対に負けないPCがいましたな。 あと出ししても怒られちゃう。 こちらは、タッチせずとも指を動かすだけで操作できるデモ。 どちらも空間での画像認識頭脳だが、 こうしてさらにコントロールされていくのだな。