海外

16 9月 2013

ベトナムフェス2013

ベトフェス2日目。予報通り台風とガチンコ勝負。 この写真は1日目、普通に晴れてたのですがね、2日目は一転して豪雨。雨天決行とはなっていたものの、さすがに台風ですよ。開催が心配だったけど、スタッフさんの努力もあり、予定通りのスタートとなりました。 朝のステージというのは初めての体験、音が解放される感じ気持ちいいねー。 kouは裸足。彼女の気合いが伝わってくる。 ステージが始まる頃には、雨もすこし止んだりして。 月宵初の本格的な野外ステージ。朝早くから雨の中駆けつけてくれた皆に感謝。無事に終わって、その直後から今月末のワンマンに向け一直線なのです! でも、まずはハノイビールと共に。 おつかれさまでした。 >> 月宵ベトナムフェスティバルライブレポート

08 9月 2013

ベトナムを近く感じた日

昨年のインド大使館に引き続き、今年はベトナム大使館へ参りました、チャリで。 チャリで行けるベトナム、ホントに近所だったもんで笑ってしもた。でもそこは治外法権のベトナム社会主義共和国であることは間違いなく、少し緊張も感じる場所。 ベトナム初め、近年のアジア諸国の経済発展を今更語るまでもなく、みな若く元気というイメージです。こんなことを考えるキッカケは「月宵」のベトフェス参加なわけですが、自分の中でひとつ引っかかっていたベトナムといえば、あのベトナム戦争。映画の中でしか理解していないのはいかんなと。戦争への道筋と何故あの泥沼を招いたのか、いい機会と思って少しだけど理解をしました。 元々フランスという国があり、そこにロシアと中国が絡み、韓国も。そしてアメリカが出てくる。体制と国と地域のパワーバランスが為に、何年も翻弄させられたベトナム。でも最後は独立を自らの手で勝ち取ったベトナム。その忍耐力と底力は、今のアジア諸国に共通して存在するものです。 翻って日本。日本という国が、現代のアジア圏の中でどういう役割を担っていくのか。エネルギー、テクノロジー、そしてカルチャー。大きくなったり、便利になったり、それは通過点でありゴールではない。誰かのマネをするのではなく、本当に一つしか無いものを育て大事にする。 もう一度原点に戻って考えてみると、なにか見えることがある気がします。  

28 5月 2012

インドの偉人を知る

チャンドラニさんのお招きでインド大使館へ。 ヴィヴェーカーナンダさんというインドの指導者の生誕150周年記念式典でした。 日本でこの方を知る人は少数でしょう。そういう私も存じませんでしたが、しかし凄い方というのはその講演内容ですぐに分かります。ただ過去の話をするだけではなく、いま現在の日本の置かれた状況を的確に指摘し、問題解決の道まで説いていらっしゃいました。また、インドが日本に学ぶべき点もしっかりと説明しておられます。 講演されたメーダサーナンダ師という会長さんがすごいのかも。日本のことをこんなに考えている外国人がいるということに、軽いショックだぞ。 「強さはあなたの中にある それを現しなさい」と。 自分たちだけでは気づかなかったり、直せなかったりする事はどうしてもある。まだ価値を認められている今のうちに、かの国の人の力を借りて、本当の自分を見つめることが必要なのだと思う。 そして、自分に本当の自信を見いだす。それは何かにすがって現れるものではなく、もうすでに自分の中にあるもの。 だからほんとは、すぐにでも出来るハズのことなんだけどねー。自分自身の置かれた状況とか、いろいろ考えた一日でした。 チャンドラニさんありがとう。 チャンドラニ夫人がまたこれ紅茶のエキスパートで凄い方です!

27 5月 2012

ラオスフェスティバル

ラオスフェス@代々木公園を月宵で楽しんで参りました。 ラオスの学生さんたちの踊りが見れたり、日本の学生さんたちが、ラオ語の現地曲をカバーしてたりと、色々刺激があった数時間。皆さんありがとうございました。 そんで自分たちのステージ終わった直後には、さっそくビアラオに走り タフィアさんのモヒートへ続きまして、最後は赤ワインで締め。 お酒でもなんでも、海外の文化に触れることは、固まった自分の世界を溶かしてくれる大きなチャンスだと思う。そして今度は自分の音が、遠く遥か彼方の人を揺さぶるきっかけになれたらと。 kou曰く「ビアラオはダークだよ!」 うん。ラオス行けるかな?

30 9月 2011

黒いピーナッツ

これ。 こんがり焼け過ぎでしょ?いや、ちがうんですって。 皮むいたら、これが出てくるんですって。 これ、台湾のピーナッツ。 ちょっと小ぶりで、中に3粒くらい入ってたりする。黒皮の下は普通のピーナッツ豆だけど、味はちょっと濃い目?なので、普通のピーナッツの様にポリポリ食べ続ける感じじゃないなあ。 これで柿ピー食ったら柿の種の方が負けそう。

25 9月 2011

釣り堀とイタリアン

なにか連休っぽいことをということで、ちよちゃん、ばんちゃん、Akimで市ヶ谷の釣り堀にやってきました。 JRの駅から見えるあれ。おいらは隣の熱帯魚屋にきたことはあったけど、釣り堀は初めて。 Akimは釣り初挑戦!ぜひ釣り上げてほしかったのだけど、結果はちよちゃんの1匹。 うちらのすぐ隣に居た人は、カスタムの餌でバコバコ釣り上げとった。なんにでもプロはいるものだな。 おなかすいたし、寒いし、鍋がいい〜〜とか言いつつ、特にあて無しなので、交差点の信号渡った奥にあるビストロへ。 最初に目に飛び込んできた、生ウニのプリン。今日のオススメとだけあって、これが当たり!余りに美味しいので、ウニが苦手なAkimに食べてもらったら、思いのほか悶えておられました(ひでぇw パスタもお肉も、そしてもちろんワインもとても美味しかった。 釣れた人も、釣れなかった人もそのあと満足して帰れるお店だね^^ Bistro Le Fleur 東京都新宿区市谷田町1-1 ATビルB1 03-3260-3574 11:30~15:00(LO.14:00)  17:30~23:40(LO.23:00) 日・祝定休

18 7月 2011

女子W杯決勝 なでしこジャパン×アメリカ

日本にとって歴史的な一勝、素晴らしい!おめでとう!!! [youtube width="450" height="286"] 後半得点シーン・ハイライト [youtube width="450" height="286"] 後半35分、宮間あや同点ゴール [youtube width="450" height="286"] 延長後半12分、土壇場でエース澤穂希が同点ゴール [youtube width="450" height="286"] PK戦、そして… [youtube width="450" height="286"]…

06 7月 2011

FIRE ROCK注入

昨日の渋谷、坂を昇ってるところで雨がどんどん強くなるし突然傘も壊れたりして、慌てたおいらは道を間違えたりして。 お店にたどり着いてのまず一服、ではなく一杯。 コナコーヒーにビールが!?名前もびっくりFIRE ROCK BEER、でもイメージに反して意外にスッキリでしたよ、気分だけでもハワイね。 昨夜もまた沢山の人とお会いできました、ありがとうありがとう。

06 12月 2010

papabubble

ヨーロッパでの手作りキャンディーは300年もの歴史を持つのだとか。その伝統の技に遊び心を加えたスペイン発Papabubbleは国際ニュースやTV番組とかでも取り上げられる有名店。 その日本一号店がこちら。新井薬師がバルセロナに似てる(?)からなのか、なるほどとっても庶民的な商店街にそのお洒落な飴屋さんはあります。 丁度、今日の試食の一本が出来上がって、真ん中のお姉さんがテンポよくカットしているところ。その作業をみつめるお客さんの熱気により、お店はほぼテーマパーク状態。 色とりどり甘い匂いが充満する店内で、子供より大人が何袋もまとめ買いしていく、これがパパブブレマジックですなぁ。 そして、このたび渋谷に二号店ができたそうです。こりゃまた渋谷駅からはけっこう距離あるなぁ汗。

14 9月 2010

WIRED CAFE 360°

原宿KDDIデザインスタジオ5Fのカフェ 竹下通りのつけねで、辺りはかなり賑やかなはずが エレベーター降りて入ると、優しい光と緑に囲まれた落ち着く空間があります。 定番?アボガドねぎとろ丼 こちらのマラサダっていうハワイのドーナツを頼むと、20円が寄付になるそうです。 が。欲望には勝てず、パフェになりました。寄付はまた今度、ごめんなさい。 そのマラサダが、ジェラートと一緒に丸ごとイン!してるんで、欲張りな甘党にこそオススメじゃな。 そうそう、ネットFreeなのもイイ!

08 9月 2010

COCHIN NIVAS

店名を見たときコンニチワーかと思った「コチンニヴァース」 うちから歩いてすぐのとこにあるのだが、インド料理愛好家の間でも有名なこのお店 遠方から訪れる方も多いと聞く。小さいお店は、ホントに何時みても満員だもの。 先日は夜通し喋ったおーちゃん、ちーちゃんとお邪魔。 ブラックペパーを使って一気に調理すると狭い店内にコショウの匂いが充満。 お客さん全員「げほげほ…ハックショイ」となりますが、そこはエスニック好きばかり。 何も無かった様に時が続いたりして、ほんとにインドにいるみたいだ。 毎回、食べた味もメニューも覚えてないんですが どれを食べてもインドど真ん中に連れて行ってくれるハッピーなお店。 食べログ見ると、ランチよりも普通にオーダーした方がいいみたいやね。 ナンはありません、ライスもいいけどパロタがおすすめ。