四万十

29 12月 2011

ぬた〜

前の記事は富山で食い倒れたところで終わってましたが、 その翌日から対角線上に縦断して高知入りしたのでした。 予定時間をオーバーする程の白熱した打ち合わせも終わり、 いつものお店で鍋をつついているときに出た”ぬた”という食い物の話。 とっても気になったんで、エージェントNと共に翌日ひろめ市場に行ってみました。 かつおのわら焼きで有名な「明神丸」さん。 いつもの塩たたきと合わせて、丁度期間限定ででてました”鰹ぬたたたき”! 右サイドに乗っている緑のタレが ”ぬた”、これは葉ニンニクの色だそう。それほど主張しない感じで、ほんのり甘くフレッシュな風味が楽しめます。これも、高知ならではだねぇ。 そして、高知行く度に増えていくお気に入りの食品どもよ。 手前の四万十ゆずドレッシングは、今回初トライで大当たり。肉、魚にぴったりのソースです! ひろめ市場 高知市帯屋町二丁目3番1号

25 9月 2009

Olympus x Sharp x YMO = docomo ?

間伐材をつかった携帯「TOUCH WOOD」 「TOUCH WOOD」とは、英語で "災いがふりかかってこないように" というおまじないなんだって。 坂本龍一さん代表のmore treesが主催の 写真展のタイトルがコレでしたが、 さらに携帯という製品として 具象化させるところがステキです。 四万十原産、本物のヒノキをオリンパスの 三次元圧縮成型加工で筐体に加工。 シャープ製メカ(SH-04A)を搭載。 これからは携帯にもエコが 求められるんですなぁ。