ロゴ

26 9月 2010

canon iP4830

おニューなプリンタがいらっしゃいましたー。プリンタって、ホント安くなったよねえ。でも本体もマニュアルもしっかり作ってあってちょっと安心した。 エプソンの名機といわれた機種をここ10年使ってたのが、時限タイマー炸裂(廃インクエラーってやつ)とサポート終了のダブルパンチで、まだ使えるのに廃棄。それがなけりゃエプソンに買い替えてたかも笑 複合機はBrotherがいますんで、プリンタにはプリント専門でカッコ良くいてほしい。CDレーベルプリントも必須となれば、この機種くらいしか選択肢はありませんでした。 iP4830は今月出たばかりみたいだけど、前の機種との違いはよくわかりませんです。ただ顔料「黒」を使えるのが嬉しい。テスト兼ねて、会社のロゴをプリントしてみる。プリンタドライバの設定で「顔料インクを使う」とか無いのね。「モノクロ」設定にすればいいんか? …なんてことを気にしだすと、初っぱなからプリンタと格闘することになりそう。 とりあえず、請求書とか契約書とか全部プリントしてしまおっと。 ※追記 CD-Rのプリントするのにdisclabelというソフトを使ってます。 disclabelの印刷の設定でプリンターの機種を選択するのですが、Canonのリストの中に出てこないので、使えないのかと焦ります。一応 i865の設定で正しく印刷されました。ただ、正しくセンターに合わせるには調整が必要で、ちなみにうちの場合は 左:20.9mm 上:20.7mm でほぼ真ん中になってます。

29 1月 2010

モヒカンジェット

余りに懐かしい柄の機体がそこに。 「え…このジェットむちゃ古いん?」 というわけじゃなく、20年ぶりの復刻767-300機でした。 「私たちも搭乗前まで知らないんです」と話してくれたCAさん。 復刻エプロンもして欲しかったね。 コチラがその運行ダイヤ→http:/www.ana.co.jp/mohican 厚い雲に覆われている空に、突然強い光。 ずっと外を眺めてたら、あっという間に着いてた。 お尻のヘリコプターロゴがレトロでいいねえ。

50周年おめでとう。と…

おいらが受験生だった頃、学校の図書館で 西村京太郎さんや赤川次郎さんのシリーズを読みまくっていた。 (ちっとも勉強してないじゃん) よくまあ学校に○○殺人事件とかいう本があったなと 思うんだけど、おかげで三毛猫や、寝台特急と聞くと 無意識に反応してしまう。 思い出してみれば、それらは全部カッパ・ノベルス というとこから出てたのだが、その「カッパ・ノベルス」が 来月50周年を迎えると聞き、こちらも感慨深い。 今月から公開が始まる松本 清張さんの「ゼロの焦点」も 50周年特別版として新たに発刊されておりますね。このロゴなつかしい。 さて。 このブログも、この記事が100投稿目! 一日一投稿を目標にしつつ どこまで続くやら。。。^^