ラック

24 2月 2011

Native Power

多くの音楽機材がPCのソフトウェアで再現されるようになって間もなく、音処理専門のCPU(DSPと呼ばれます)を使って安定動作をさせる機材が登場しました。いまから10年くらい前のこと。 当時はパソコンの処理能力だけでは、大量のトラックの上に高品位なエフェクトかけたりする事は出来なかったんで、そういうシステムが重用された訳ですが、スタジオ標準のProToolsがついにNative(専用機材無しで動くバージョン)を出した辺りから、明らかに状況が変わってきました。 DSPシリーズの草分けの TC Powercore がついにディスコンというニュースはあまりに象徴的。 そしてハイエンドコンソールメーカーSSLのDuendeもNative版をリリース。 絶対的なハードウェアの価値を考え直さざるを得ないとこまで、PCの性能が達してしまったという事を如実に表してます。 そして時代はモバイル。音楽と機材との関係がまたじわじわ変わってきているのを感じる。そして明晩、また一つのきっかけとなる様な内容が発表される…  のやらどうなのやら…

08 2月 2011

RackMac mini

Sonnet からMac mini用ラックマウントキットが発売 Rack Mac好きなおいらとしてはチェックしとかなきゃ。 1Uサイズに2台のMac miniを搭載でき、前面のDVDやIRセンサーはそのまま使え、USBポートも前出しに。これで次期Mac miniにSandy Bridgeが搭載されてSSD化されたら、ハードなツアーに超安心モデルになるね。片側のMacをバックアップ兼外部HDとして使うという贅沢な事もできるな。 で、インテルがSandy Bridgeで不具合を出したチップセット。 新Macbook Proの搭載に影響でるのか? 噂では2月… 3月かなぁ

11 12月 2010

Logic と メモリの悩み

こちらでLogicのパフォーマンス計測の記事を紹介したら、検索で見てくれる人がかなり多い。やっぱみんなソコ気になるよねぇ。あと、LogicはどのMacで動かすのが最もC/P高いかという話は、掲示板などでもよくみられます。 うちで8コアを導入して、Intel専用のプラグインとか環境整えて1ヶ月。ようやく作業的にも落ち着いてきまして、そのパワーに十分満足しております。が、しかし。現時点では8コアを完璧に使い切ることはできない、というのがその感想です。 私の場合、64トラック程度の曲で、T/D終盤のマックスで8コアの大体半分くらいまで負荷がきてるようです。まだまだCPU的には余裕ある状態ですが、たいがいこの辺で「メモリ足りねえ!」のアラートが出るのだ。 メモリ問題は音源の方の話で、まさかエフェクトにも関わってくるとは思ってなかった!いやぁこれは想定外でしたねぇ。Logicが9になってメモリ周辺はシビアになってるとは聞いてましたが、こんな早く限界がくるとは。。。 知らん顔してそのまま続けてると、だんだん立ち上がらないプラグインが出たり、作業中に保存できなくなったり!ひぇえええええ〜〜〜 そこまで時間かけたミックス。まさか戻るわけにもいかないので、残る手段は64bitモードで立ち上げる。そうすればとりあえずメモリの問題からは解放されますがーそれですべて解決とはいかない。複数のプラグイン画面が立ち上がらないのは仕方ないとしても、きちんと再生されなかったり、TC Powercoreとの相性も良くなかったり。安定性がよろしくありませんな。 ということで、メモリをこれ以上積んだとこで現状意味ない。8コアのパワーを最大限発揮させるにはまだ月日が必要なのだな。うまいバランスでやっていくしかないわけですが、来年一年くらいはまだ過渡期なのでしょうね。まずはWAVESさん!期待してますから! いろいろ書きましたが、パフォーマンスはホント満足です。そして静かだっ!!!

06 11月 2010

Xserve 販売終了

今日もVHの軽いリハをやりまして、とっても楽しかったのですが、 終わってから気づく「あーまたツイート忘れた」 一生懸命やってる時は全く脳裏から消えてるんだよな、ツイッター。 かくして@velvetheadzにはVHの話題はほぼ無いわけです、意味ねえ汗。 消えるといえば、登場した時『1UのMac?!』と一瞬期待させてくれたXserve が来年の1/31で販売終了とな。 Macでスパコンという話はもう6年も前になるのか、そうか。 ラックマウントの機材ってミュージシャンには好都合なんですが、こいつはファンが爆音らしいし、そもそも奥行き 76cmは無理。サーバやし、仕方ないんだが。 あーあ、今の技術を持ってすれば、絶対1Uマック出来るはずだ、、、もしやそのためのディスコン、、、ってことはないよなあ。 うーむ、New Macどうしようかなあ、悩む。

15 10月 2010

Mac Pro with Logic Studio 9.1.1 Performance Test 2

株価が$300を突破して、ますます勢いづくAppleですが、 こんどのプレスイベントのタイトルがまた気になる。 「Back to the Mac.」 Airの新モデルが噂ですね。 iOSだけに注力してるように見えた最近のApple。そろそろまたPCに戻ってくれるんかな。 先日のMac Pro新型モデルで、G5をリプレースされた制作者さんが増えてますね。 こちらがPowercoreの64bit対応を待っている間に、そのプロセッサスピードはとんでもないことになっております。 こないだ、新宿ヨドバシさんで遊ばせてもらったんですが 各トラックにGtrAmpPro + SpaceDesigner + AdaptiveLimiterをかけた24bit 44.1ファイルをどれだけ並べられるかの結果、80トラックをかるーく超えてまだループしておる。他にも一緒にInstrumentが鳴ってたしね。(8core 2.4G) しかも、コア半分お休み……

08 9月 2010

COCHIN NIVAS

店名を見たときコンニチワーかと思った「コチンニヴァース」 うちから歩いてすぐのとこにあるのだが、インド料理愛好家の間でも有名なこのお店 遠方から訪れる方も多いと聞く。小さいお店は、ホントに何時みても満員だもの。 先日は夜通し喋ったおーちゃん、ちーちゃんとお邪魔。 ブラックペパーを使って一気に調理すると狭い店内にコショウの匂いが充満。 お客さん全員「げほげほ…ハックショイ」となりますが、そこはエスニック好きばかり。 何も無かった様に時が続いたりして、ほんとにインドにいるみたいだ。 毎回、食べた味もメニューも覚えてないんですが どれを食べてもインドど真ん中に連れて行ってくれるハッピーなお店。 食べログ見ると、ランチよりも普通にオーダーした方がいいみたいやね。 ナンはありません、ライスもいいけどパロタがおすすめ。

本気のやつかいね?

hardmac.comさんによると、夏終わりあたりに新型Mac Pro 登場か? という噂 もうAppleは、でかいデスクトップとか興味ないんじゃないの? っていうくらい放ったらかしのMac Pro。 あのアルミの筐体、もちろん悪くないけど そーろそーろ完全リニュしてもいい頃じゃないかーー でもま、今年中はこのままの気がする。 USBが 3.0で LightPeak っつう謎のインターフェイスがお目見えし OS10.7の話題が聞こえる頃、そして i○○○ とかいう一連の話題が一段落した頃。 タワー型という呼び方が相応しくない、 新しいデスクトップのあり方をきっと提案してくる に違いない! といいな。 サーバと兼用にして、ラックマウントタイプというのもなかなか堅いと思う。

23 8月 2009

休日

ライブに使いたいからと、 昔のトラックをミックス中。 1年以上前の音を聴くと、 もうアレンジに戻ってやり直したくなるから 首を絞めない程度! と自分に言い聞かすのが大変なーのー。 さて、トップページの写真を取っ替えたり 意味の無い自己紹介ページつくったりと そんなことをして遊んでみた。 夕方からハマこい。 みんなの笑顔を見に行ったんだけど ちょっと残念な結果だったかな。 それでも、皆さんの演舞は私には しっかり届きましたから! 最高にカッコ良かったですよ^^ またひとつ 夏がおわりました。