ヤマハ

04 8月 2010

メロディオン誕生50周年

メロディオンはスズキ楽器、ピアニカはヤマハというのを初めて知った訳ですが、そのメロディオン。 今年が誕生50周年ということで、記念モデルがこの8月に発売デス。 ::詳しくはこちら:: 子供の頃にちょっとやったチープな楽器というイメージで、リコーダーと並ぶ存在だと思いますが、 ソプラノ系の楽器はうまくつかえばすごく映えるんだよね。 もしまだ持っていたら、なにか弾いてみると楽しいかも。 ハモンドの名を冠した「HAMMOND44」。44鍵でピックアップもついている。 このビデオの後半に出てくる「andes25F」。笛の様な音色だけど、これで和音も出せる! これはうちの子 「PRO-37V2」 追記 道玄坂のヤマハ渋谷店がクローズするそうです、残念。 上のやつもそこで買ったり、意外にお世話になってたんだけどね。

Cloud VST

YamahaがSteinbergを買収して5年ほどが過ぎた今、 興味深い技術を発表してます。 VST環境をサーバで構築し、どこからでもアクセスできるというクラウドVST。 VST処理を全部サーバにやらせちまおうという発想。 Wavesあたりが喜びそうなイメージだな。 Y2Projectさんのデモが公開されてます。 うー、なかなか地味ですが^^; VSTのパラメータ画面が、web画面で表示されるのは新鮮ですね。 まずはcubase側が対応して、レイテンシー補正も自動でやってくれないと リアルタイム作業は厳しいわな。 もうかなり前にも、プラグイン環境の分散処理が実現した時は 未来を感じましたが、そんな環境を整えるより マシンパワーを鍛えるほうが楽な現実。 是非、使える技術に育ってほしいです。