サーバ

06 11月 2010

Xserve 販売終了

今日もVHの軽いリハをやりまして、とっても楽しかったのですが、 終わってから気づく「あーまたツイート忘れた」 一生懸命やってる時は全く脳裏から消えてるんだよな、ツイッター。 かくして@velvetheadzにはVHの話題はほぼ無いわけです、意味ねえ汗。 消えるといえば、登場した時『1UのMac?!』と一瞬期待させてくれたXserve が来年の1/31で販売終了とな。 Macでスパコンという話はもう6年も前になるのか、そうか。 ラックマウントの機材ってミュージシャンには好都合なんですが、こいつはファンが爆音らしいし、そもそも奥行き 76cmは無理。サーバやし、仕方ないんだが。 あーあ、今の技術を持ってすれば、絶対1Uマック出来るはずだ、、、もしやそのためのディスコン、、、ってことはないよなあ。 うーむ、New Macどうしようかなあ、悩む。

12 10月 2010

真夏の様な日差しの中で

10月とは信じられない程の陽気ですじゃ!会話が、真夏なんだもの。 ポカポカどころか、くらくらする様な日差しの中、今年もさんまの会におじゃま。去年の記事では「秋深まる」なんて書いてて、一年でこんなにも違うものかと。 そんな季節感の無さからか、今年は写真を撮るわけでもなく、ただ食いまくりました。その結果、夕方になる前にさんまとビールサーバを空けてしまったご一行は、池袋のお洒落カフェでしっとりと二次会… な訳はなく、結局三次会でこの有様。 楽しいのも、どこか一抹の不安の裏返しの様な。。。 よみがえれ!美味しい秋の味覚という感覚よ! もちろん、サンマは美味しかったけどね。

本気のやつかいね?

hardmac.comさんによると、夏終わりあたりに新型Mac Pro 登場か? という噂 もうAppleは、でかいデスクトップとか興味ないんじゃないの? っていうくらい放ったらかしのMac Pro。 あのアルミの筐体、もちろん悪くないけど そーろそーろ完全リニュしてもいい頃じゃないかーー でもま、今年中はこのままの気がする。 USBが 3.0で LightPeak っつう謎のインターフェイスがお目見えし OS10.7の話題が聞こえる頃、そして i○○○ とかいう一連の話題が一段落した頃。 タワー型という呼び方が相応しくない、 新しいデスクトップのあり方をきっと提案してくる に違いない! といいな。 サーバと兼用にして、ラックマウントタイプというのもなかなか堅いと思う。

Cloud VST

YamahaがSteinbergを買収して5年ほどが過ぎた今、 興味深い技術を発表してます。 VST環境をサーバで構築し、どこからでもアクセスできるというクラウドVST。 VST処理を全部サーバにやらせちまおうという発想。 Wavesあたりが喜びそうなイメージだな。 Y2Projectさんのデモが公開されてます。 うー、なかなか地味ですが^^; VSTのパラメータ画面が、web画面で表示されるのは新鮮ですね。 まずはcubase側が対応して、レイテンシー補正も自動でやってくれないと リアルタイム作業は厳しいわな。 もうかなり前にも、プラグイン環境の分散処理が実現した時は 未来を感じましたが、そんな環境を整えるより マシンパワーを鍛えるほうが楽な現実。 是非、使える技術に育ってほしいです。

21 10月 2009

実験くんブログ

WordPressというこのブログに変えて3ヶ月。 少しずつ、ごそごそいじってきた。 はじめこそ、わっかりにくいな〜と思ったものですが、 慣れてくれば自由度があり、かつ元に戻しやすいこのシステムは やはりよく出来てるねぇ。 さっきも、スライドするパネルを設置して 簡単なご挨拶を書いたり、こういうことが すぐ実験できるのが、楽しいです。 なんで実験と書いたかというと、 そこはコンピュータ。入れすぎると たまにヘタこいてくれるわけですよ。 あちらの都合に合わせて、とっかえひっかえの 実験が楽しいと感じる人は、ハマるね。 サーバで運用するしかないのかと思っていたら ココからフリーで使えるのだとか。 ただ、上で書いたような追加は、 プラグインが使えないから出来ないのス、 残念ながら。