クリエイター

30 12月 2011

2k540

仕事帰りに御徒町からゆらゆらと秋葉まで歩いておりましたら、なんか一帯白い区画ができておるので覗いてみました。 ここは山手線の高架下にできた、クリエイター起点のショップ街。 AKI-OKA ARTISAN というそうな。 「2k540」は鉄道用語。東京駅を起点とした距離が2k540mということで「ニーケーゴーヨンマル」という名前だと。あぁ時刻表とか載ってるあれか。なかなかにマニアック感。 インテリアとかアクセサリーが主体でありつつ、皮だったり漆だったり木だったりと素材専門の職人さんの作品ばかりでどれも面白い。 同じインテリアでもそれぞれに違う視点でつくってるから見てて飽きないのよね。 紙とか"かや"とか万華鏡とか。一番下の白いガチャガチャ。中身もちょっとかわってるぞw この日は丁度、鏡餅をついててなんだかお祭りのようでもありました。こんどまたゆっくり見に来よ〜 2k540 東京都台東区上野5-9 (山手線 秋葉原駅と御徒町駅間の高架下)

14 12月 2010

小麦粉発酵ベーグル指南書

先日の電子書籍の座談会でお会いした古田靖さん。 ライターとして活躍するご自身が、率先して電子出版の世界を開拓されている。 その電子書籍についても書いてあるブログを読んでいると”電書”という世界の開拓を、ごく自然に進めてる感じが伝わってくるのですが、なるほどその理由は「カナカナ書房」でいままだ無料で読めるこのタイトルをみて納得。 「小麦粉発酵ベーグル指南書」 この本では ドライイーストも、業務用イーストも ましてや高価なうんちゃら酵母だの、レーズンとかの自家製酵母さえもつかわずに 生地を膨らませる発酵方法を紹介する。 つくるのはベーグル。 材料は 小麦粉、水、塩、砂糖 これだけ。 抜粋「小麦粉発酵ベーグル指南書」より ほぼ小麦粉オンリーでベーグルをつくるっていうハイパーナチュラルな内容はもちろん、レシピというより、本として読める形式。無料公開しながら書き進めていき、完成後しばらくして有料にするという形態。 いろいろ目から鱗な感じでした。このくらいクリエイター目線で、モノを発表できる場をもっと機能させられると、その先にもっと面白い事が待っているのかもしれませんね。 そして、こちらが先日の座談会の模様。もう午前3時すぎてぐだぐだの割には、なんや語ってるなぁオレ。

31 7月 2009

Logic 9

噂の9が出ました。 どうやら音楽クリエイターは 結構な割合でOS10.4の上、まだ G5をメインにしているところも多い。 ま、アップルにしてみれば 早いとこ新しい マシンにしろよ ってことでしょうが、自分には現状のMac Pro、 どうも価格ほどの価値を感じられない。 iMacやMacbook Proの方がすごい魅力的に 見えるのは、やはり彼らの力の入れ方の 違いかな。 Snow Leopard完成の暁には 真に最高のデスクトップマシンを 発表して欲しいよね。 まぁver.9までは、一応G5でも 動いてくれるようです。…