わたくし的

26 9月 2013

神戸 – 大阪メモリアル

二泊二日の強行旅、まずは過去の滞在がいつだったか思い出せないほど久しぶりの神戸へ。 到着スグに生田神社でお参りをしたら偶然見つけたのが、フリーの足湯!ホンモノの温泉で、20分で足が軽くなったよ。 たまたま一緒になったおばちゃんに足ふきを借りて、メモリアルパーク向かい、さらに港を散策しつつハーバーランドまで。 画面が全く見えない程の晴天ぶりは予想外。美味しいランチを楽しみに、予定の作業だけさくっとやって。 福岡の次に何処が好き?と聞かれたらおそらく「神戸」と答えるくらい神戸の街が好き。海があって、山があって、街並みと、そして人が。海とさよならした後、裏道とその写真を撮りながら山の方へと向かう。 三ノ宮から少し歩いた、北野の坂の途中にある「近藤亭」は、気さくなシェフが腕を振るう店、デザートまでしっかり頂きました。とってもくつろいだ時間をありがとうさん。次回はワインを楽しみにしてまた行こう。 [divider]そして大阪へ。いきなり現れたグランフロント。 これがまさかビルの上とは思うまい。KITTEの屋上庭園も奇麗だけど、それ以上の広さと規模でびっくりした。 バタバタと打ち合わせを終了した後、夜はchimameとマコの二人展へ。 淡い色彩からシンプルな鉛筆画。 そして一番素敵だったのはペンを使った作品。写真にうまく切り取れなかったけど、また見たいと思う作品たち、そしてこれからまた進化しようとしている作品たちが並んでいて、とっても良かった。 マコの作品も今回初めて見て、ひとつひとつ何か心に残るさかなたちが素敵でした。 いろんな感情を、それぞれの感性で作品へ表現させずにはいられないという、静かな熱が伝わってくる初の個展。これからの二人の旅立ちの大きな一歩だね! [divider]Mako&CHIMAME 二人展 「おんなとさかな」 9月25日(水)〜29日(日)12:00 - 20:00 ONE…