• 2013/08/13

60年からのまたスタート

60年からのまたスタート

480 640 TETSUZINE

なにも国内最高気温を記録するような時にやらんでもええやろと思わんでもないけんど、そう毎年恒例「高知よさこい祭り」。

今年は60周年記念イヤーということもあって、いろいろ有名人も絡んでいる(割にニュースにならん、これも高知よさこいw)のですが、私的には織田哲郎さんにご挨拶できたのが嬉しかったですね。なんか国士の曲をTVでコメントしてくれたようで、ええじゃないかぁ〜〜〜! (← 今年の国士のテーマです)あと、お祭り後に月宵でお世話になってるスミちゃんと塩たたきをツマに飲めたんが、ええ癒しだったよありがとう^^

これまでの高知で、一番ハードに動いた今回。本祭一日目でもうお腹いっぱいっていうか、ちょっと欲張り過ぎたかね。追手筋連続二本とか、楽器持って愛宕のストリートを歩いて演奏とか、や、もうやらんけどな。でもやってわかる、踊り子さんはホントにスゴいよ。

IMG_0049

IMG_0057

IMG_0010

IMG_0136

若いパワー全開の東京花火、盛り上がり過ぎの国士舞双w、そして、ぞっこん町田の最優秀賞『輝』受賞は最高のお土産になりました。

今回の結果は、ある意味予想通りで、自分としては納得できるもの。でも、みんながそこに満足していないのならば、満足に近づくための「施策」をせねばなりません。同時にそれが自分として正しい進化となるように、他の仕事にもいい影響を与えられるように。

結論 「音って大事だね」

コメント

Leave a Reply