神楽坂を食べ歩きしたナイト

2011/10/07
2011/10/07 TETSU

神楽坂を食べ歩きしたナイト

先日、FBでながめてたら見つけた神楽坂食べ歩き企画『第一回 神楽坂 食べナイト 飲まナイト』。

チケットは予約制で、参加40店舗の中から何処でも好きなお店を5店回れる。

それぞれのお店からおすすめの一品と、ワンドリンクが出てくる催しです。

あの界隈いつかゆっくり歩いてみたいと思っていたので、早速初日に行って参りましたよ。

17時スタートというから、ジャスト17時にチケットを受け取って食べ飲み開始。まず軽くお魚だろうというとこで行きましたのは「ろばた肴町五合(さかなまちごごう)」


このジョッキですよ、スズ製でどっしり。最初の一杯が最高にうまかったのですが、しかし後にこのいっぱいがじわじわと効いてくるのです。
一件目で長居した割に、お腹がすいたままの一行でしたので、次の餃子「ねじ巻」へ。

ほとんど待つ間もなく、皮がパリパリの餃子とタンメンが元気よく出てきました。

この手作りの皮の餃子、オリジナルのミソだれで食べるのが最高。

神楽坂に餃子を食べにくることってあまり無いだろうけど、これはおすすめのお店です。

そして、やっぱり神楽坂なんだからそういうお店に行っとかなきゃ、ということで選んだ次のお店が「久露葉亭」。

きましたね、この看板ですよ。元々料亭だったというその佇まいは、まさに神楽坂テイスト。

ここで出していただいたのは、名物の ”湯葉ふぉんじゅ” とワイン。

お野菜とお肉をつけて食べるのだけど、うんめ〜〜ぇ。

お店紹介には ”お祖母ちゃんちに来たような” と書いてあるんだが、こんなおばあちゃんちは、そうはありませんよ。

でもその意味はすぐに分かりました、お店がとってもアットホームで落ち着いて話できるんだね。

というわけで、ゆっくりくつろいでいたら実は外には列ができてて、どうもすんません汗。

久露葉亭でご一緒のお部屋だった方の ”絶品でした” という言葉で決定した、4軒目は「しこたま」。

お店前にはすでに行列ができてましたが、当然そんなものは並びます。

時刻はまーだ8時過ぎ。そんな時間でも、この頃には飲んで歩いての反応がしっかりと身体にもありまして、かなり気持ちよい状態になっておりました。

一番奥のお座敷に入れていただいて、早速頂くこの ”さくら牛肩ロース霜降りステーキ串”。

これはもう私めが何やら言うものではないね。美味しゅうございました。
そして、うちらの1組後はもう売り切れだったという。。。

ここでは、別にデザートも頂いてしまいました。

が、あかんもう一軒あるではないか。

この日が日曜だったので、別の行きたいお店が残念ながらお休み。かわりに「てけてけ」というお店でつくねと手羽を頂いたのですが、もうねお腹がお肉な感じではなかった… てあたりまえか><

一晩で5軒のお店を回ったのは初めてでしたが、ホント楽しかった。そして神楽坂という大人の土地が、それを許してくれるという心意気にまた酔いました。

ありがとう、是非二回目もやってくださいYO!

コメント

, , ,

Comments (10)

  1. とても美味しく、そして楽しかったです!途中気絶しましたwww
    まだまだいろんな店がありそうなので探検したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。