THE HUNDRED ARTISTS and HUNDRED SONGS

2011/02/15
2011/02/15 TETSU

THE HUNDRED ARTISTS and HUNDRED SONGS

2009年からのVH白玉での活動、MIGでいろんな人に会ったりも、それが全て「コミニュケーション」ということに行き着くんだな。

あぁオレにとって音楽は「コミニュケーション」なんだなと今更のように気づいた藤木が、今年スタートさせるプロジェクトレーベル、それが「THE HUNDRED ARTISTS and HUNDRED SONGS」。

これね、100人で100曲カバーやりますとかいうてます

どうなんでしょね

できるんでしょかね

と立ち止まる余裕を持つな、持たせるな!笑

1曲ずつ選曲してアレンジ、レコーディングして仕上げだろ。人様の曲なのでことさらだし、いやどんだけかかるんだ?

なんて考えるより、そこを通じてきっとみえてくる「something NEW」の方が大事大事。純粋に一人一人のアーティストと、音楽、そして一人一人のリスナーに向き合えたらいいな。

そして今日。第一弾の「碧い瞳のエリス:タカハシシノブ」がリリース。明日はこの「THE HUNDRED ARTISTS and HUNDRED SONGS」についてMIGで特集組んでもらえるということで、USTでお喋りしてきます!

コメント

, , , , , , ,

Comments (3)

  1. とらの太巻き

    いいね。聞くばかりの素人ですが、なんだか楽しみになります。

    ところで、おいらは入らなくてもいいのかい?

    「百の”なんですと!” & 百の”そげんです!”」

    とかいう催し物に。。。。。

  2. TETSU

    なんばいいよっちゃろかねぇもお。
    まぁいいたい、とら別枠で「そげんこつなか!」ってのでどうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。